高校野球の甲子園大会に春夏11度出場の強豪・桐蔭学園高野球部の大川和正監督(55)が退任し、片桐健一部長(44)が新監督に就任することが15日、分かった。  同高出身の大川氏は2013年秋に土屋恵...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)