京都府教育委員会のジュニア選手発掘育成プログラム「京の子どもダイヤモンドプロジェクト」(京都きっず)から初の国体選手が誕生した。1期生でフェンシング少年女子の竹澤志緒里(大枝中)と東佑夏(岡崎中)。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)