台湾で8月に開かれたユニバーシアード夏季大会で、バスケットボール女子日本代表が50年ぶりに銀メダルを獲得した。その一員として全6試合で活躍した徳島市出身の藤本愛妃(東京医療保健大、小松島中―桜花学園...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)