「いや、もう、うれしいです」。いつもは勝っても感情を表に出さない阿武咲が、このときばかりは笑みを浮かべた。初の横綱戦、初の結びの一番で日馬富士を破り初金星。支度部屋で息も上がったまま、「楽しかった。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)