元関脇のベテランを相手に落ち着いた取り口を見せ、新入幕の序盤を白星先行で乗り切った。14日の大相撲秋場所5日目(東京・両国国技館)、東前頭16枚目の朝乃山(23)=富山市呉羽町出身、高砂部屋=は西前...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)