プロ野球阪神が春季キャンプに使う宜野座村野球場と宜野座ドームについて、宜野座村は14日から愛称の命名権者を募集する。沖縄県内に拠点がある企業や団体が対象で、契約期間は今年11月開始で3~5年、契約料...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)