12日に閉幕した全国健康福祉祭あきた大会「ねんりんピック秋田2017」では、全国から来県した60歳以上の選手ら約1万人が、競技に参加するだけでなく、県内各地の観光地にも足を延ばした。  開催地の自...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)