プロ野球独立リーグ、ルートインBCリーグは10日、レギュラーシーズンの全日程を終えた。西地区の信濃グランセローズは前期が21勝14敗の2位、後期が26勝10敗で悲願の初優勝。前後期を合わせた勝利数は...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)