ラグビーの全国高校大会で4度の優勝を誇る伏見工が、現校名では最後となる「花園」出場を懸け、24日に開幕する京都府予選に挑む。合同チームの「伏見工・京都工学院」は今季限りとなり、伏見工の3年生が引退す...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)