鳥取市国府町ゆかりの奈良時代の歌人、大伴家持を顕彰する公募短歌大会「第23回大伴家持大賞」(鳥取市主催、新日本海新聞社など共催)の最終審査会が12日、鳥取市内であり、各賞が決まった。最高賞の大賞に一...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)