学生が企画・設計・製作した小型レーシングカーの走行性能から車両コンセプト、コストなどを競う「全日本学生フォーミュラ大会」が9日まで開かれ、福井大チームが総合14位の好成績を収めた。出場12年目にして...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)