右足首を骨折した広島東洋カープの鈴木誠也選手(23)の早期回復を願い、千羽鶴を折る動きが広がっている。東広島市の会社員玖島一義さん(46)は、会員制交流サイト(SNS)などを通じて全国から5100羽...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)