東北楽天が接戦を制して本拠地での連敗を10で止めた。二回にペゲーロの25号ソロで先制すると、1-1で迎えた五回には嶋の中前適時打で勝ち越した。先発則本は与四球5と制球に苦しみながらも7回1失点と粘投...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)