ルヴァン・カップで4強に名乗りを上げた仙台の勢いを止めきれなかった。鳥栖は今季最多の4失点を喫し、初の連敗。リーグ戦フル出場を続けていた守護神・権田の負傷も重なり、試合後の選手たちは重苦しい雰囲気に...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)