左の上腕や大胸筋のけがで大相撲秋場所を休場している横綱稀勢の里が11日、東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で稽古を再開し、すり足などで汗を流した。稽古場に下りるのは6日以来となった。秋場所は全休が確実。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)