白鵬、稀勢の里、鶴竜の3横綱が休場したため一人横綱として臨んだ日馬富士は、小結栃煌山を上手投げで下して白星発進した。  大関陣は、初優勝を狙う高安が栃ノ心を押し出しで退けた。かど番の2人は、豪栄道が...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)