山あいにある勝浦町坂本地区の地形を売り物にしたユニークなマラソン大会が11月26日、初めて開かれる。名称は「さかもと坂道マラソン」。最大標高差が224メートルで最長9・8キロのコースを走りながら、特...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)