長府署の有志らでつくる「ランニングポリス」が8日夜、下関市長府才川の同署周辺で、夜間外出時の反射材着用を呼び掛けた。夕暮れが早まる時期に合わせ、昨年からボランティアで取り組んでいる。  勤務を終え...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)