東洋大姫路のエース金山が持ち味の制球力を生かして公式戦初完投。「うまく低めに集められた」と無四球に手応えを示した。  ブルペンで高めに浮いていたスライダーを控え、緩いカーブとフォークを直球に織り交...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)