今季初勝利を目指した甲南大は後半に突き放された。「初戦と同じ展開」と堀田監督。終盤に逆転を許した龍谷大戦に続く黒星に力がなかった。  エースQB井原のパスを生かすため、ランで揺さぶった。「前半はコ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)