陸上の日本学生対校選手権男子100メートルで、日本人で初めて10秒の壁を破る9秒98をマークした桐生祥秀(東洋大)が快挙から一夜明けた10日、福井市の福井県営陸上競技場で報道陣の取材に応じ、「テレビ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)