日本ハムは投手陣が崩れて連勝が2でストップ。石川直は3本塁打を浴びるなど5回7失点。打線が5点差を追いついた直後の六回は玉井の先頭打者への四球から1死二塁とされ、宮西が源田に決勝の右前打を許した。西...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)