男子100メートル決勝で9秒98を記録した桐生祥秀(東洋大)がレース後に会見し、日本人初の9秒台を樹立したレースやこれまでの歩みについて語った。  ―今の気持ちを  9秒台を出せたことは、うれし...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)