3日に閉幕した新体操の世界選手権(イタリア)で、42年ぶりに団体総合の表彰台に上った日本代表の国井麻緒選手(東女体大・山形RG・日大山形高出)が8日、吉村美栄子知事、佐藤孝弘山形市長を訪問し成績を報...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)