前半開始から15分間で3トライ。神戸製鋼は効率のいいアタックからつくった貯金を生かし、昨季敗戦を喫したNECを撃破。無傷の4連勝を飾り、前川主将は「考えて試合ができている」と振り返った。  日本代...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)