「奇跡の残留」を果たした2012年に主将を務めたのがMF本間。チームの一体感が粘りを生んだと振り返り、今季も「監督が求めることを全員が理解し、一丸で戦わないといけない」と訴える。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)