東北楽天は終盤突き放されて連勝が2で止まった。0-1の四回にアマダーの適時二塁打で同点。1-3の七回は1死満塁から藤田の二ゴロの間に1点を返すのがやっとだった。先発岸は自己最多14奪三振の力投で7回...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)