東北楽天が逃げ切って2連勝。打線は三回2死から藤田、ペゲーロ、銀次の3適時打で4点を先取すると、4-2の四回にも島内の適時二塁打でさらに2点を重ねた。先発安楽が3回2失点で降板した後、四回以降は5投...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)