東北楽天の梨田昌孝監督が6日、ドラフト1位新人の藤平尚真投手を13日の西武戦(コボパ宮城)で先発させる方針を明かした。  藤平は5日の日本ハム戦で先発し、7回無失点の好投で2勝目を挙げた。10連敗中...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)