バドミントンの全日本社会人選手権最終日は6日、広島県立総合体育館で行われ、福井県勢は男子ダブルスの橋本博且・佐伯祐行組(福井運動公園事務所・福井県体協)が優勝を飾った。  男子ダブルスには286組...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)