日本人や日本に住む外国人らが国ごとに争う「名古屋フットサルミニワールドカップ(W杯)2017」が十日午前九時から、名古屋市港区金城ふ頭二の武田テバオーシャンアリーナで開かれる。主催者は「国際情勢が緊...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)