陸上の世界選手権(8月・ロンドン)に出場した競歩の日本代表らが下高井郡山ノ内町の志賀高原で合宿を行っている。男子50キロ競歩で日本勢過去最高の銀メダルを獲得した荒井広宙(自衛隊・中野実高―福井工大出...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)