バドミントンの全日本社会人選手権最終日は6日、広島県立総合体育館で行われ、男子シングルスは元世界ランキング2位で、5月に違法賭博問題による出場停止処分が解除された桃田賢斗(東京)が4連覇を狙った坂井...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)