東北楽天打線がようやく目覚めた。八回、ルーキー藤平の力投に触発されるかのように一挙4得点の猛攻で勝利を手繰り寄せた。  リードはわずか1点。どちらに転ぶか分からない展開だった。2死一、三塁から銀次、...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)