2020年東京パラリンピックの実施種目数が計537で決定し、大会組織委員会の中南久志パラリンピック統括室長は5日、「これで次のステップに進める。準備が加速することは間違いない」と歓迎した。来年中に...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)