8月に台北などであったユニバーシアード夏季大会の柔道で優勝した新田高出身の立川新(73キロ級、東海大2年)と影浦心(100キロ超級、同4年)の両選手が帰省した。8月31日には母校にそろって顔を出し、...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)