左上腕や左足首などの負傷の影響で大相撲秋場所(10日初日・両国国技館)出場が危ぶまれている横綱稀勢の里が4日、千葉県船橋市の二所ノ関部屋で行われた二所ノ関一門の連合稽古で新十両の矢後と13番取り、...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)