世界ボクシング協会(WBA)スーパーバンタム級タイトルマッチが3日、京都市北区の島津アリーナ京都で行われ、西京区出身で京都初の世界王者の久保隼選手(27)は9回TKOで敗れた。初防衛は逃したものの、...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)