上出来の初陣だ。プロ入りから中継ぎを本業としていた右腕・石川直が、プロ初先発の舞台で5回2失点と試合をつくった。  上々の立ち上がりを見せたが、三回に同点に追い付かれた。五回には先頭・荻野に左中間...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)