笠間市の笠間稲荷神社拝殿前で二十九日、大相撲の第七十二代横綱で牛久市出身の稀勢の里関が、奉納土俵入りを披露する。笠間稲荷での奉納土俵入りは初といい、企画した地元関係者は「郷土の横綱を一目見に来てほし...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)