福祉に対する鳥取県民の理解を深めようと、本年度の「県民総合福祉大会」が1日、倉吉未来中心で開かれた。人間性脳科学研究所長・沢口俊之氏の記念講演や、民生委員制度創設100周年を記念した活動発表のほか、...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)