オーストラリア戦で大胆に若手を起用し、W杯出場をたぐり寄せたハリルホジッチ監督に明らかな変化が表れたのは昨年11月、ホームにサウジアラビアを迎えた一戦だった。それまで招集を見送ってきた大迫(ケルン)...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)