県交通安全推進大会(県、県警など共催)が一日、彦根市野瀬町のひこね市文化プラザであり、市民ら七百人が参加した。ボクシングの山中慎介選手(34)ら交通安全運動の功労者や優良運転者など六十九団体、三百八...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)