サッカーの二〇一八年ワールドカップ(W杯)ロシア大会のアジア最終予選B組の日本は三十一日、埼玉スタジアムでオーストラリアと対戦し、浅野拓磨(シュツットガルト)と井手口陽介(G大阪)のゴールで2-0で...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)