障害者らに配慮した応対方法を身に付けようと、鳥取県警察学校(岩田憲之校長)の第85、86期の初任科生45人が29日、鳥取市湖山町西3丁目の障害者福祉センターなどで介助実習を行った。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)