全国高校野球選手権大会で4強に進出した西東京代表の東海大菅生高校(東京都あきる野市)の主将で、開成町出身の小玉佳吾選手(18)が28日、町役場(同町延沢)を訪れて府川裕一町長らに大会での戦いぶりを報...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)