【ブダペスト共同】柔道の世界選手権第2日は29日、ブダペストで行われ、男子66キロ級で注目の20歳、阿部一二三(日体大)が初出場で優勝した。女子52キロ級決勝は日本勢対決となり、志々目愛が角田夏実...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)