昨夏のリオデジャネイロ五輪で初結成された「難民五輪選手団」の一員で、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の親善大使を務める競泳女子のユスラ・マルディニ選手が29日、東京都の小池百合子知事を訪問し...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)