レスリングの世界選手権で、山梨県勢は金メダル2個、銅メダル1個を挙げ、日本勢男子のメダルすべてを県勢が獲得した。快挙の背景には、優秀な指導者と恵まれた練習環境がそろった韮崎工高、山梨学院大という二つ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)