米原市の伊吹山で二十七日、麓から山頂までを走る「夢高原かっとび伊吹二〇一七」(中日新聞社など共催)が開かれた。十キロのコースで、県内外から集まった十五~八十一歳の千百二十八人のランナーが健脚を競った...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)